通学プライベートコース

プライベートレッスンのおすすめポイント

  • 看護資格を有し、国際的な英語教師資格(TESOL)や海外で看護業務経験を持つ英語教師から学ぶことができる
  • ご自分の目標や目的、英語レベルに合わせてレッスン内容をカスタマイズできる
  • 勤務シフトに合わせて、レッスンスケジュールを調整できるので、休むことなく受講できる

看護英語プライベートレッスンを受講されている方々

  • 「Nursing English in Action」をしっかり学びたい方々
  • 医療機関で外国人患者の対応が必要な看護師・医療従事者
  • 看護留学や海外の医療現場で働くことを目指している看護師・助産師の方々

この他、様々な医療関係者の方々が、ご自分の目標や目的に合わせて学ばれております。


カリキュラム(例)

入院時の対応
  • 医療専門職・診療科の名前及び説明
  • 入院対応時に必要な語彙と表現
痛み
  • 身体の部位・痛みの表現
  • ペイン・アセスメント
  • 痛みを和らげる会話
バイタルサイン
  • バイタルサイン測定時の説明
  • 血液循環について・心臓の各部位の名称
  • 心疾患患者への指導
症状
  • 問診(効果的な質問・現在完了形の使い方)
  • 呼吸器の各部位の名称
  • 喘息について
  • SOAPチャートの読み方
食物と栄養
  • 消化器の各部位の名称
  • 糖尿病について
  • 食事指導
日常生活介助・ADL
  • ADLの語彙
  • 介助を行う際の表現
  • 創傷管理時の表現
排泄
  • 排泄のアセスメントに関わる語彙
  • 下痢・便秘の症状
  • 申し送り時の表現
退院時の対応
  • 退院時の患者の自立度の評価
  • 退院指導
  • 投薬管理(5Rights)

担当講師

小口 順子(看護師)

日本の看護師免許取得。国内で病棟勤務を経て渡欧。 帰国後は英会話教師として約12年従事。看護師の実務経験と英会話教師の教授経験を活かし、現在はIPEC看護英語教育の主任教師として従事。国際的な英語教師資格(TESOL Certificate)、英語通訳案内士、医療通訳士技能検定(英語)1級を有する。

寺坂 千絵(米国・日本看護師、米国看護学士)

大学卒業後、アメリカ・ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校看護学部に編入。Bachelor of Science in Nursing(BSN)を取得後、NCLEX-RNに合格。カリフォルニア州ポモナ市内の地域基幹病院に入職し、病院の一般内科・がん病棟にて病棟ナースとして勤務。帰国後、日本の看護師免許を取得し、大学病院や企業などで勤務。現在はIPEC看護英語教育の担当及び専任教師として従事。