What’s New

第5回看護ワークショップ 会話のパターンを覚えよう ~熱中症の疑いがある外国人患者への対応~


第5回看護ワークショップ 会話のパターンを覚えよう ~熱中症の疑いがある外国人患者への対応~

IPECでは、看護師や医療従事者の方々のために、「現場で使える看護英語」の習得を目指したセミナーを実施しております。今回は、本格的な夏を前に、「熱中症」に関するワークショップを開催いたします。日本の猛暑に慣れていない訪日外国人に対応できるように、熱中症のアセスメント時に必要な語彙・表現熱中症予防についての伝え方などを学習し、実践的にトレーニングをしていきます。看護師資格を持つ日本人の英語教師陣が、その日から現場で使える看護英語を教授いたしますので、どなたでも参加できます。
皆様にぜひご参加いただけますようお願い申し上げます。

【おすすめ対象者】

 外国人患者の対応が必要な看護師・医療従事者
 看護英語を仕事に活かしたい方
 東京オリンピックに向けて看護英語コミュニケーション力を強化したい方
 将来英語を看護の仕事にいかしたい看護学生の方

看護英語

【開催日時】

東京会場 2018年6月17日(日)13:00〜16:00

大阪会場 2018年7月1日(日)13:00〜16:00

【セミナー内容】

熱中症とは?語彙と表現を学ぼう!

13:00 〜 14:30
  • 教師陣による、熱中症の疑いがある外国人患者と看護師の対話例の実演
  • 熱中症とは?(英語で復習)
  • 熱中症に関する語彙・表現力の強化
  • グループワークで発音を徹底的に練習
  • ゲームやペアワークでのスピーキング練習で、実践的に習得
看護英語のセミナー風景1

熱中症予防のための患者指導

14:40 〜 16:00
  • 熱中症の応急処置に関する語彙・表現を習得
  • 熱中症予防のための患者指導に関する語彙・表現を習得
  • ゲームを通して、習得した語彙・表現を定着
  • グループワークで発音を徹底的に練習
  • まとめのロールプレイやアクティビティで、会話のパターンを何度もトレーニング
看護英語のセミナー風景2

【IPEC看護英語専任教師】

小口 順子(看護師)
IPEC看護英語主任教師

日本の看護師免許取得。国内で病棟勤務を経て渡欧。 帰国後は英会話教師として約12年従事。看護師の実務経験と英会話教師の教授経験を活かし、現在はIPEC看護英語教育の主任教師として従事。国際的な英語教師資格(TESOL Certificate)、英語通訳案内士、医療通訳士技能検定(英語)1級を有する。

寺坂 千絵(米国・日本看護師、米国看護学士)
IPEC看護英語専任教師

大学卒業後、アメリカ・ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校看護学部に編入。Bachelor of Science in Nursing(BSN)を取得後、NCLEX-RNに合格。カリフォルニア州ポモナ市内の地域基幹病院に入職し、病院の一般内科・がん病棟にて病棟ナースとして勤務。帰国後、日本の看護師免許を取得し、大学病院や企業などで勤務。現在はIPEC看護英語教育の担当及び専任教師として従事。

【開催場所】

ILC国際語学センター東京校

ILC国際語学センター大阪校

【お申し込み及びお支払い期日】

東京会場 2018年6月11日(月)

大阪会場 2018年6月25日(月)

【参加費・テキスト代】

参加費

10,260円(税込・配布資料代含む)

看護英語テキスト代

『Nursing English in Action』3,240円(税込)

合計

13,500円(税込)

※看護英語テキスト『Nursing English in Action』をご持参の方は、参加費10,260円(税込)をお振込ください。

【受講上の注意】
※ 講師及びIPECの著作権保護のため、受講生による本セミナーの録画及び録音は固くお断りしております。
※ セミナー中の飲食はご遠慮ください。

【イベントスケジュール】

2018年7月22日(日)   第3回 看護英語実践セミナー

2018年9月16日(日)   第2回 TOPEC看護英語試験

2018年9月24日(月・祝) 第2回 ゼロから始める看護英語

2018年10月21日(日)   第6回 看護英語ワークショップ インフルエンザ

※日程・内容は変更になることがございます。