メディカル翻訳者を目指す方のための解剖生理学講座

概要

医療分野の翻訳者や通訳者に求められる最も重要な力は、英語表現のニュアンスを正しく理解し、その上で正確に日本語にアウトプットする力といっても過言ではありません。 したがって、基本的な解剖生理の知識を習得しておくことは不可欠です。

本講座では、解剖生理の基礎知識を理解することを目指します。毎回、器官系をとりあげ、各器官の構造・働きと生理メカニズムを学んでいきます。

講師は、医師であり、米国の診療看護師資格も取得されている山内豊明教授が担当します。授業では、実際の臨床現場のご経験もお話いただきます。

担当講師

講師プロフィール

山内豊明 教授
(医学博士・看護学博士)
放送大学大学院文化科学研究科生活健康科学教授
名古屋大学名誉教授

1985年新潟大学医学部医学科卒。91年同大学院博士課程修了。93年カリフォルニア大学医学部神経科学部門勤務(~95年)。 96年ニューヨーク州ペース大学看護学部卒業、97年同大学大学院看護学修士課程修了。98年オハイオ州ケース・ウェスタン・リザーブ大学大学院博士課程修了。2002年より名古屋大学大学院医学系研究科基礎・臨床看護学講座教授、2018年より現職。

講座内容

  日付 トピック
第1回 2020/11/10
19:00-21:15
生命活動と恒常性/生殖と老化
第2回 2020/11/24
19:00-21:15
皮膚と粘膜/生体の防護機構/血液
第3回 2020/12/8
19:00-21:15
循環器系/泌尿器系
第4回 2021/1/12
19:00-21:15
呼吸器系/消化器系
第5回 2021/1/26
19:00-21:15
神経系/内分泌系
第6回 2021/2/9
19:00-21:15
感覚系/運動系

使用する教材:
『人体の構造と機能』 第4版 著 エレイン N.マリーブ,RN,Ph.D. (医学書院)

※ 本講座は副教材を使用して授業をおこないます。 受講生の方は各自ご購入のうえ、授業にご持参ください。

定員

20名

受講形態:Zoomを使用したライブ配信

*お申込み前に、zoom公式サイトの【PC、Mac、Linuxのシステム要件】または【iOSとAndroidのシステム要件】でデバイスの動作環境を必ずご確認ください。 https://support.zoom.us/hc/ja/categories/200101697

受講をお薦めしたい方

  • メディカル翻訳の勉強をしている方
  • 医療通訳の勉強をしている方

※協賛のILC国際語学センターが開講している「メディカル和訳」、「メディカル翻訳アドバンス」コースのご受講もおすすめいたします。各コースの詳細はILCのHPをご確認ください。
メディカル和訳
メディカル翻訳アドバンス

受講生の声

もともと言語にかかわる仕事に興味があり、長年出版社に勤務していました。外国の情報誌を担当していたので、記事の執筆をする中で英語の資料を翻訳することが多く、翻訳が好きだと気付きました。本格的に翻訳で仕事を続けるためには武器となる専門分野が必要だと考え、身近なテーマであり、自分にも興味の持てそうな医薬に関する翻訳の勉強を始めました。ILCのメディカル翻訳コースと山内先生の解剖生理学講座を受講しました。

山内先生の医学の講義を通し、体系的な医学の知識が身についていると感じます。医学のバックグラウンドがないので、独学では専門的な内容について理解に苦しむところがありましたが、山内先生が監修したビデオを観ることで視覚的に理解が深まりました。

山内先生の授業では、腎臓の働きの中で、浮腫のメカニズムの説明をするさいに、エントロピーの法則を持ち出してアルブミンの浸透圧の説明をしてくださったり、神経回路を新幹線や駅に例えたり、医学の背景知識がなくてもイメージがわきやすい事例に例えて説明してくださるので、楽しく授業が聞けるとともに理解が深まりました。

受講にあたってのご注意事項

受講生による録画・録音は固くお断わりいたします。

受講料

一般 49,500円(税込)
ILCメディカル翻訳受講生・卒業生 46,200円(税込)

お申し込み及びお支払い期日

2020/11/2
主催 : 特定非営利活動法人プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会
協賛 : ILC国際語学センター

お申し込みはこちら

お申込みは終了致しました。