What's New

検査中の声掛けや注意事項が今後特に役立ちそうです。

外国人患者への対応~消化管内視鏡検査~ 上部(胃カメラ)編

受講セミナー(オンライン授業)

外国人患者への対応~消化管内視鏡検査~ 上部(胃カメラ)編(配信期間:2020年10月19日(月)13:00~11月1日(日)13:00)

IPECでは、新型コロナウイルス感染拡大予防と受講生の皆様の健康面を考慮し、対面式の授業から専用サイトで授業の動画を配信する形式に切り替えて実施しました。受講された看護師の皆様からの声をご紹介します。

Q1.上部(胃カメラ)編で特に役立った内容や興味のあった内容などを教えてください。

A1.検査中の声掛けや注意事項が今後特に役立ちそうです。検査の流れに沿って講義が進み、資料もそのように作成されていたので、検査中に患者様に声掛けしていけそうだと思いました。

A2.一連の流れで構成されていたので、わかりやすかったです。

A3.去年も参加(対面授業)しましたが、復習になって良かったです。胃の部分の英語など専門的なところまでなかなか学習が出来ないので確認ができて良かったです。

Q2.オンラインで学習したことを教師に質問ができる「Q&Aセッション(Zoomミーティング)」に参加されたご感想をお聞かせください。

A1.質問や確認が十分できたセッションでした。とても楽しい充実したものでした。学んだことを実践で、アウトプットできるよう努めていきたいと思います。

Q3.オンラインセミナーを受講されてみていかがでしたか?

A1.自分の都合に合わせて受講できるのがよかったです。 昼休み、プライベートで家事が終わってからなど、短時間でも受講出来るのが私には合っていました。介護もしているので土日が休みでもなかなか会場に行けないため参加を諦めたり、スタッフが少ないので休みを希望しにくかったりするので、いつでも受講できるシステムはありがたかったです。

A2.現在、内視鏡ナースとして働いていますが、外国人患者への対応にとても困っていました。自分で英文を作って練習しても、実際には通じなかったり、早くて聞き取れなかったりしました。発音練習は人前では恥ずかしかったりするので、何度も自分のペースで練習できることから、オンラインセミナーに参加できて良かったです。とても勉強になりました。

A3.分からないところは何度も戻って確認できるので良かったです。

A4.対面授業は、聞き取れなくても書き写せなくてもそれで終わりで復習が出来ていませんでした。その点、オンライン授業は自分のペースで進め繰り返し聞けて、何度もspeaking練習が出来たので実践的に使えると思います。

看護の臨床現場で活躍されている皆様、ぜひ学習した内容を日々の看護ケアに活かしてがんばってくださいね!

カテゴリ一覧
コラム
海外体験談
看護留学
セミナーレポート
コラム
コラム