受講生の声:日本人看護師が教授する 看護英語コミュニケーション講座

廣瀬 由紀子様 看護師歴:16年 保健師歴:5年 所属歴:都内大学病院 手術室

お差支えない程度に現在の業務及び仕事内容を教えてください。
手術室で手術を受ける患者さんに関わっています。
当協会の看護英語コミュニケーション講座を受講されようと思われた目的を教えてください。
患者さんにも失礼のない会話を学びたかったからです。
実際に受講されて役に立ったこと(これから役に立ちそうなこと)がありましたら教えてください。
採血のロールプレイや、実際に職場で使う患者さんへの術前訪問説明が活かせます。
先生の教え方や教科書についての感想をお聞かせください。
先生は私の苦手とする部分(文法など)を見極め、教えてくれました。また、実際にオペ室で使う内容を選んで授業をしていただき、内容が詰まっていてよかったです。
働きながら勉強することは、非常に難しいことだと想いますが、どのようにスケジュールを調整されていますか?
土日休みなので、土曜日に授業を受けました。授業の後に予習も一緒にすることが多かったです。
今後、看護師・保健師として業務上、英語が必要と思われる理由を教えてください。
時々ですが、海外からの患者が来ること、またオリンピックに向けて観光客も増えるので。
本講座に興味がある看護師の皆様へ、メッセージをお願いします。
仕事に無理のないように一度IPECの方とも相談し、できるところからはじめてみるとよいのではないでしょうか。
その他、感想がございましたら、ご記入をお願いします。
とにかく楽しく学びました。ありがとうございました。またワークショップなど開催する時は教えていただきたいです。