受講生の声:グローバルな看護師を目指す人のためのセミナー2

  • 実際にアメリカの看護について話が聞けたのでとても勉強になりました。看護について悩んでいたので、患者さんの目線(患者擁護者)であることが大切だと改めて感じました。
  • 外国での経験はもちろん、その前の準備や決意が聞けたことが良かったと思います。
  • 第二部日本で教育を受けた普通の女性が努力して異文化を体験していく過程がよく分かりました。まずは勇気を持って第一歩を踏み出すことからですね。
  • 第二部は留学したいという人にとっては良かったと思う。吉田先生でも苦労されていて、私もしっかり準備をしないといけないと思いました。
  • アメリカ留学のコスト面や、どれ位の期間学ぶ事やビザの関係でB+をとらないと退学になるという大変さ
  • ダイオログ形式で看護師のPtへの関わりを学ぶ事ができた。
  • 留学についての講義では日本と米国の文化、考え方の違い、留学する中での個の変化を分かりやすく理解する事ができた。
  • かなり詳細な点までお話が聞けて興味深かったです。実際にUSA留学、勤務されている方のお話なので、イメージがわきやすかったです。NYUの恵まれた学習環境……羨ましいです!(databaseやlibraryの充実など)
  • 幅広く、準備や身近な生活の事などたくさんの事を楽しく伺えて夢が膨らみました。もっと勉強しようと思います。

セミナー参加者M.A.さんのご感想

私は来年から看護学校に通います。海外と日本で看護教育や看護師の仕事にどのような違いがあるのか興味があり、このセミナーに参加しました。周りはモチベーションの高い看護師の方たちばかりで緊張しましたが、とても刺激的で実りある3時間でした。 このセミナーを通して、看護の勉強や仕事は細かい違いはあれど世界共通だなと感じました。看護の資格があるとこんなにもグローバルに働けるのかと思うと、私も努力して将来海外就職にチャレンジしてみたいと思うようになりました。先は長いですが、これからの看護学校生活が楽しみです。 英語が好き!海外に興味がある!という看護師・看護学生の方にはぜひおすすめのセミナーです。