IPECについて

会長挨拶

英語は、現在の世界においてデファクト・スタンダード(defacto standard)でありますが、それでは英語が流暢に話せる人が国際的に通用するビジネスパーソンや専門職であるかというと、そうではありません。自分の言いたいことや結論を相手に伝え、意見交換ができ、コミュニケーションを成立させる力が必要となります。当協会は、このような真の英語「表現力」を身につけるためには、自分が従事している職場の分野に関連する英語の語彙力はもとより、「話す」、「聞く」、「書く」、「読む」の力が絶対に必要である、という立場に立っております。このような考えから、当協会は、各職業分野別の英語コミュニケーションの習得を目指す、専門英語教材・教育プログラム・英語運用力測定試験(TOPEC)の開発と普及を自らのミッションとします。

大河原 良雄

  • IPEC 会長
  • 元駐米大使
  • 一般社団法人 日米協会 名誉会長
  • 公益財団法人 世界平和研究所 顧問

運営事務局概要

特定非営利活動法人プロフェッショナルイングリッシュコミュニケーション協会【Institute for Professional English Communication (IPEC)】は、2001年4月に内閣府より認証を受け、発足いたしました。 当協会は、各職業分野別の専門英語教材・教育プログラム・英語運用力測定試験【Test of Professional English Communication(TOPEC)】の開発の活動を通して、ビジネスパーソンや専門職の方々が必要とされる英語コミュニケーション力の向上に貢献して参ります。

IPEC 賛助会員制度

当協会の設立趣旨にご賛同賜り、ご協力をいただくとともに、事業活動の成果を活用いただく賛助会員制度を設けています。詳細はお問い合わせください。