What's New

【オンラインセミナーレポート】外国人患者への対応~消化管内視鏡検査~下部(大腸カメラ)編
2020年6月22日~7月5日配信

受講セミナー(オンライン授業)

外国人患者への対応~消化管内視鏡検査~ 下部(大腸カメラ)編(配信期間:2020年6月22日(月)13:00~7月5日(日)13:00)

IPECでは、新型コロナウイルス感染症拡大のため、政府の緊急事態宣言発令および各自治体の要請を受け、受講生の皆様の健康面を考慮し、2020年6月21(日)開催予定としておりました「看護英語ワークショップ第11回 消化管内視鏡検査 下部編」は、対面式の授業から専用サイトで授業の動画を配信する形式に切り替えて実施しました。受講された看護師の皆様の声をご紹介します。

受講者の声

オンラインセミナーを受講されてみていかがでしたか?
音声も聞きやすく、画像も見やすかったです。発音練習や会話練習では、実際に同じ場所で一緒に練習している感覚になりました。どうしても聞き取れないところは少し戻して確認することができ、自分のペースで学習することができました。
オンラインでも勉強出来ることが分かりました。
会場(対面授業)だと、急いでメモを取ったり発音がわからないなど、内容に追いつかなくて家に帰って復習するとわからない事が今までにありました。オンラインは本当に英語が出来ない人でも、恥ずかしくなく自分のペースで何回も学べたので今までのセミナーより理解が一番出来ました。
聞き逃したり、もう一度聞きたいところを繰り返せるので良いと思いました。
対面授業と異なるオンライン授業のメリットとは?
丸1日決まった日程ではなく、仕事後の夜なども、自宅で参加し学習することができたので、大変便利でした。
私みたいに単語が読めないと皆さんの前で、順番に発音したりすると足を引っ張ってしまい、仕事場で他のスタッフに良かったよ!と言えませんでした。今回みたいに1人で何度も勉強が出来る方が恥ずかしくなく、他のスタッフにも一緒にやろうと言えました。

受講される看護師の皆様は、ご自身のライフスタイルに合せて、とても熱心に学習に取り組まれていました。学習された内容を日々の看護に活かせるよう、がんばってください!

カテゴリ一覧
コラム
海外体験談
看護留学
セミナーレポート
コラム
コラム