What's New

【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言発令時の当協会の対応について(更新日:2020/4/7)

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言発令時の当協会の対応について

2020年4月7日
特定非営利活動法人プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会

当協会では、新型コロナウイルス感染拡大防止に係る政府見解を踏まえ、お客様の安全確保のため、対面式の授業その他説明会等については、オンラインによる授業その他説明会等へ切り替えております。また当教会の教職員についても安全確保のため、在宅勤務及び時差出勤を推奨し、テレワークが困難な業務については、感染症対策に充分配慮した勤務を励行しています。
今後の状況により、政府が緊急事態宣言を発令し各自治体が措置を要請した場合の対応について、下記のとおり報告し、ご理解をいただきたいと存じます。

緊急事態宣言が発令した場合の対応
1 原則、当協会の校舎及び請負先における対面式の授業、カウンセリング、説明会などを一旦停止します。ただし、各自治体からの要請内容によっては、お客様との協議の上個別対応を検討いたします。また、教育サービスの提供が可能な地域においては、感染防止策を講じたうえ可能な限り対応してまいります。なお、オンライン教育のプログラムにつきましては、これまでどおり、サービスの提供を継続していきます。

2 当協会代表電話番号等へのお問合せおよびご来校は、ご遠慮いただき、下記メールアドレスにお問合せいただけますようお願い申し上げます。ご相談案件をメールでいただいた後、各担当者からお客様へ回答させていただきます。
メールアドレス:contact@ipec.or.jp

3 教育サービス等の提供を停止させていただきました案件につきましては、緊急事態宣言が解除された時点で、すみやかにお打ち合わせの上、サービスの提供を再開させていただきたいと存じます。

4 情況の変化に伴い、このたびの当協会の対応を変更する場合がありますことをご了承ください。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。