看護師のための医療英会話
看護英語オンラインセミナー 初診時の問診で使える英会話を学ぼう~腹痛編~

看護師のための医療英会話
看護英語オンラインセミナー 初診時の問診で使える英会話を学ぼう~腹痛編~

子供から大人まで、あらゆる世代によくみられる症状である「腹痛」は、様々な原因によって起こり、時に重篤な症状の前触れにもなります。

本セミナーでは、消化器由来の腹痛に絞り、「おなかが痛い」と言って来院する患者に対し、医師の診療を待つ間に看護師が情報を収集する場面から、痛みに関する英語表現や問診で使える基本的な英会話を学びます。

講義動画に加え、講義内で学習した語彙・表現の発音を繰り返し練習することができます。
最後に確認クイズで、学習したことを復習しましょう。

受講方法 オンデマンド配信授業
※受講専用サイトから動画を配信します。
※受講料お振込みを確認後、受講用URL/ID/パスワードを送付します。
受講期間 受講開始から14日間

※ID・パスワードが到着後7日以内にログインしてください。
※受講期間内は、いつでもスマートフォン・タブレット・パソコンから受講専用サイトにアクセスができ、「じっくり、ゆっくり、何度でも繰り返し」視聴ができます。

講義動画視聴時間 約1時間(第1部・第2部)
※第3部ではロールプレイや確認テストで、確認・復習が何度でも行えます。
英語レベル(目安) 初級~
学習目標
  • 消化器疾患に関連する語彙の習得
  • 消化器疾患が疑われる腹痛の患者への問診の英語表現の習得
プログラム

第1部:消化器疾患に関連する語彙と腹痛の問診を学ぼう

消化器疾患に関連する臓器名、疾患名、症状の語彙を学習します。

腹部を表す2つの英単語(専門用語と一般に使われる単語)や、痛みを表すpainとacheの違い、一般的な消化器疾患や症状の語彙を学びます。

腹痛を訴える患者の問診に使える英語表現をダイアログを使って学習 します。

看護師が主訴、具体的な症状などを聴取する際の基本的な英語表現を学習します。実際の医療現場で使えるように、表現の発音練習もしっかり行います。


第2部:問診で活用できるその他の表現を学ぼう

痛みの聴取を中心に、様々な場面の問診で応用可能な英語表現をさらに学習します。

痛みの場所や、発症時期についての質問、聞き返すときに使える英語表現を学びます。


第3部:第1部・第2部で学んだ語彙・表現の発音練習・ロールプレイとリスニング練習

学習した語彙・表現をひとつひとつ英語ネイティブ音声でしっかり確認し、それに合わせて発音練習を行います。

問診の英会話が自然にできるように、看護師役、患者役になってスピーキング練習が繰り返しできます。実際の医療現場で『英語で問診』ができるようにしっかり練習をしましょう。

別のダイアログでリスニング練習もできます。

確認クイズ:学習した内容をクイズ形式で復習ができますので、チャレンジしましょう。

※本セミナーは、2021年11月20(土)収録後、2022年5月に編集したオンデマンド配信セミナーです。
教材

※IPEC看護英語テキストをお持ちでない方はご購入ください。
※配布資料は受講専用サイトより、PDFで各自ダウンロードしていただきます。

担当教師

久々宇 悦子(カナダ看護師、日本看護師・保健師)IPEC看護英語非常勤教師

受講前確認事項 ◆お申込み前に以下の受講専用サイトのサンプル動画が視聴できるかを必ずご確認ください。

** サンプル動画 **
受講専用サイトURL: https://lms.ilc-japan.com/login/index.php
ID:guest001$ パスワード:Nv8&cRXL

◆受講環境は以下URLをご参照ください。

サイトURL:https://www.ilc-japan.com/tokyo/online/environment

[動画配信や視聴等に関するお問い合わせ先]

株式会社国際教育社 ILC 国際語学センター
東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル2階
TEL:03-3568-1674 Eメールアドレス:online@ilc-japan.com
営業時間:月曜〜金曜 10:00〜18:00(土曜・日曜・祝日・弊社が定める休業日を除く)

主催: NPO法人 プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会
協賛: ILC国際語学センター

受講生の声

とてもわかりやすかったです。発音のアクセントや、疑問文の語尾の上げ下げなども同時に教えてくださったので、内容と一緒に学べました。acheとpainの違い、gastro(胃)enter(腸)itis(炎症)、loose stoolとwatery stoolの違いや問診で使える表現のニュアンスの違いなど、勉強になったことがたくさんありました。私は地方在住ですので、東京で開催されるセミナーに自宅から受講できたのは大変ありがたかったです。

受講をお薦めの方々

  • 外国人患者の対応が必要な看護師・保健師・助産師・准看護師の方
  • 看護現場において正確に問診ができるようになりたい方
  • 看護英語を学びたい全ての方

※日本国内居住者に限ります。

受講料

受講料 7,500円(税込) ※受講料には配布資料代が含まれます。

テキスト代 3,300円(税込)※IPEC看護英語テキスト『Nursing English in Action第2版』

※IPEC看護英語テキストをお持ちの方は、受講料のみのお振込みとなります。お持ちでない方はご購入ください。1冊の郵送代370円(税込)(レターパック)は別途かかります。

お申込方法と受講までの流れ

受講環境の確認

受講をご希望の方はお使いのスマホやタブレット、パソコンの端末のスペック・通信回線などが 受講環境を満たしているかご確認ください。
受講環境参照URL:https://www.ilc-japan.com/tokyo/online/environment

セミナーのお申込み

お申込みフォームに必要事項を記入、送信し、お申込みを完了してください。 お申し込み完了後、IPECよりお支払方法を記載したEメールが届きます。
※お申込み・ご受講に関しては日本国内に居住の方に限ります。

受講料のお支払い

銀行振込にてお申込みから7日以内にお支払いください。
お振込みを確認後、IPECから受講料お支払い完了のEメールが届きます。

受講用URL/ID/パスワードの取得

受講料のお支払いを日本時間の毎週火曜日までに済まされた場合、IPECからその週の金曜日に「受講用ID」と「パスワード」が届きます。 配布資料は専用サイトからダウンロードできます。 IPEC看護英語テキスト『Nursing English in Action第2版』を購入された方は、入金を確認後、 お申込時に記載いただいた住所へテキストを郵送いたします。

受講開始

受講期間は初回ログイン日から14日間となります。

※ID・パスワードが到着後7日以内にログインしてください。
※受講期間内は、いつでもスマートフォン・タブレット・パソコンから受講専用サイトにアクセスができ、「じっくり、ゆっくり、何度でも繰り返し」視聴ができます。

お支払い方法

受講料は、お申込締切日までに銀行振込でお願いいたします。

振込先 三井住友銀行 日比谷支店(店舗番号 632) 普通口座 2937466

口座名義 特定非営利活動法人 プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会

ATM・PCで授業料お振込みの際のご注意

銀行、インターネット等機械でお振込みの場合、口座名義の入力は
トクヒ)プロフエツシヨナルイングリツシユコミユニケーシヨンキヨウカイ (全角カタカナ)になります。

※お振込み手数料はお客様負担とさせていただきます。
※ご入金後のキャンセルにつきましてはご返金ができかねますので、ご注意ください。

受講上の注意

※受講用URL/ID/パスワードは本セミナーを受講される受講生のみに発行しております。
※受講用URL/ID/パスワードについては必ず受講生ご自身で厳重に管理をお願いいたします。いかなる場合におかれましても、受講用URL/ID/パスワードを第三者に譲渡または貸与し、もしくは第三者と共用することはできません。
※講師及びIPECの著作権保護のため、受講生による本オンラインセミナーの録画及び録音は固くお断りしております。